ロード中...

調味料から始める無添加生活!化学添加物不使用で安心で安全な健康生活!

「皇帝塩」は、中国の特殊な塩田で造られ、古代より広東料理、禅寺の精進料理に使われていました。

製法は素焼き(セラミック)の塩田に満潮時の深層海水を引き込み、太陽と遠赤外線で自然結晶させ更に1~2年間熟成し、塩の余分なにがりを流し出したまろやかな風味のある活きた塩です。

輸入原塩を水で溶かして平釜で煮詰めて造る自然塩とは異なります。

中国の歴代皇帝が愛用した塩としても有名です。

1) 食べておいしい。味がまろやか。

2) 海水を天日干ししただけなので海水中のミネラルがそのままの形で残っている。
つまり、人体の体液と非常に近い。精製したり、人工的な熱を加えると体液から離れてしまう。

3) 人体の血液のpHは7.4であるが皇帝塩も7.4と同じである。
釜で煮ると8.0~9.5と強アルカリ性になる。

4) 皇帝塩を食べていると体液が浄化されてきれいになる。

5) 加熱していないので海水中の酵素が残っており、
微生物を活性化し食品の発酵(味噌・醤油等)を促進する。

1)浄水器にもよく使われる麦飯石の山からたくさんのミネラルが雨によって海へ溶け出します。
2)ミネラルの豊富な海水が、満潮時に108個の石の部屋(麦飯石でできた)を流れて濃縮されます。
3)新年を迎える前に108回の除夜の鐘で、その年の厄を浄化するように、少しづつ108個目の石の部屋で、海水を浄化しながら皇帝塩となります。
4)結晶した塩を通路に集めて・・・・

5)塩山をつくり、コモをかぶせて6ヶ月~1年間熟成させます。


このように太陽熱で自然結晶させたので天然のミネラルがいっぱい。
自然のうまみがたっぷりの皇帝塩が出来上がります。

塩の成分分析比較表 一般の食塩 皇 帝 塩 
水   分 0.09% 4.50%
不溶解分 0.00% 0.00%
ナトリウム 39.16% 35.02%
塩   素 60.58% 54.3%
硫 酸 根 0.03% 0.95%
カリウム 0.11% 0.38% 
カルシウム 0.03% 0.50%
マグネシウム 0.02% 0.48%
微量ミネラル及びその他  0.00% 3.90%

皇帝塩は、日本の最高権威である日本食品分析センターに依頼し、
検査を実施して汚染がないことを確認した上で輸入した塩です。

当社は国産・外国産に限らず、科学的な分析によって汚染されていないことを確認したものしか販売しておりません。

当社は創業当時(平成6年)より検査・分析を実施し、汚染が確認された時点で塩事業から撤退する旨を宣言しております。

中国の歴代皇帝は、毎日ある物をナメてその日の健康状態を知ったそうです。
その結果でその日食べる食事の内容が決められ、薬膳料理が作られたのです。

その歴代皇帝がナメていたのがこの皇帝塩!!

【皇帝塩で健康チェック!!】

実は皇帝塩をナメると皆さん、5種類のうちどれかの反応を示されます。
その反応で体の調子、特に内臓の状態がわかるのです。

 

1)甘くておいしい
あなたは腎臓が疲れています。
腎臓が疲れているということは肝臓を補強する必要があります。
酸味・甘味・塩見をバランスよく摂る事が必要です。

 

2)最初甘くてその後からい
甘くておいしいと感じる方より、腎臓の疲れは軽度です。
対処法は甘くて美味しいと感じる方と基本的には同じです。

 

3)苦い
心臓に負担がかかっている可能性があります。
(苦くても違和感の無い方は特に)緑黄色野菜とお茶を多めに摂ってください。

4)塩からい
健康です。今の状態を維持してください。
皇帝塩を食べ続けていると、段々塩からく感じるようになってきた証拠です。

5)まずい
相当、体のバランスが崩れている可能性があります。
インスタント食品やアルコール好きの方にこの傾向がみられます。
ご飯に味噌汁が必須です。
おかずには米酢か黒酢をかけて食べてください。

 

皇帝塩

皇帝塩 300g

型番: y-1


価格: 648 

在庫あり
648 ポイント
12 ポイント

 

調味料から始める無添加生活!化学添加物不使用で安心で安全な健康生活!
 
「皇帝塩」は、中国の特殊な塩田で造られ、古代より広東料理、禅寺の精進料理に使われていました。
 
製法は素焼き(セラミック)の塩田に満潮時の深層海水を引き込み、太陽と遠赤外線で自然結晶させ更に1~2年間熟成し、塩の余分なにがりを流し出したまろやかな風味のある活きた塩です。
 
輸入原塩を水で溶かして平釜で煮詰めて造る自然塩とは異なります。
 
中国の歴代皇帝が愛用した塩としても有名です。
 
 
[皇帝塩の特徴]
 
1) 食べておいしい。味がまろやか。 
2) 海水を天日干ししただけなので海水中のミネラルがそのままの形で残っている。
つまり、人体の体液と非常に近い。精製したり、人工的な熱を加えると体液から離れてしまう。
3) 人体の血液のpHは7.4であるが皇帝塩も7.4と同じである。釜で煮ると8.0~9.5と強アルカリ性になる。
4) 皇帝塩を食べていると体液が浄化されてきれいになる。
5) 加熱していないので海水中の酵素が残っており、   微生物を活性化し食品の発酵(味噌・醤油等)を促進する。
 
 
【全成分】
 
100%天然塩
 
 
【美味しい召し上がり方】
 
●料理用
 
1) 調理用として料理に使用、肉や魚を焼く前にまぶしておく。
2)米をとぐ時と炊く時に少量の皇帝塩を入れる。
3) アサリの砂出し、冷凍食品の解凍には2~3%の塩水につける。
4)野菜や米の農薬を除去する場合は10%程度の塩水に20分程つけておく。
5)漬け物に使うとつけあがりがはやい(塩の分量は通常の7~8割程度)。
6) 天ぷら油に入れると油が酸化しにくくなり、油が長持ちする。
 
●風呂用
 
1)お風呂にひとつかみの皇帝塩を入れると「塩湯」温泉が楽しめる。
2)海洋療法(タラソテラピー)効果がある。
3)冷え性の人は手足を塩でマッサージする。
4)髪の毛のリンス効果がある。