ロード中...

ヘナの赤味を暗めに抑える100%植物性ヘアカラー
ヘナで白髪を染めると赤オレンジ色に染まります。インディゴで後染めする事で、赤味が暗めに抑えられ、ブラウン系~ダークブラウン系~ほぼ黒髪に白髪隠しができます。

年々、良質なインディゴの確保が困難になってまいりました。理由は世界的に需要が伸びているために、農家がインディゴを少しでも早く成長させるために無理な潅水を行い、それにより品質が落ちる(染毛成分が減少する)ためです。特に2011年ははインディゴの品質の低下が著しく、その対策として、インディゴの葉の染毛力テストの検査を行いながらの買い付けを行うことで良質なインディゴを確保いたしました。本年2012年は、栽培方法を指定しての買い付けを行い、近年では最高の 染毛力を保持する(当社比)良質なインディゴの確保に成功いたしました。ぜひお試しください。

ヘナ

 

ブラウン系  

ヘナの後、インディゴで10分程度後染め
髪質や髪の状態によっては10分でもブラック系に発色する場合があります。
    ダークブラウン系  

ヘナの後、インディゴで15分~30分程度後染め
より自然な栗色に近い。繰り返すとブラック系に暗くなってしまう場合があるので使用時間を短縮する。
    ブラック系  

ヘナの後、インディゴで30分~1時間程度、あるいは
インディゴ後染め20分~30分を2回繰り返すことでより暗めに、ほぼ黒系に色が落ち着いていきます。

白髪を最初にヘナで染め、インディゴで後染めする方法は色をしっかりと染めたい方向け

ヘナで1時間~程度染め、髪をいったん乾燥させ、ヘナを髪に定着させた後、インディゴで後染めする二度染めの方法は色がよりしっかりと定着し、発色がしっかりしています。そのため、特に、白髪をより暗く、ブラック系に染めたい方におすすめします。

※天然素材100%のヘアカラーのため白髪がお好みの色に染まらない場合もあります。

髪質や髪の状態など、なんらかの事情で白髪をヘナ染めの後にインディゴで後染めしても十分に暗めに染まらない場合もあります。また、逆に暗めに染めたくない場合でも、インディゴの後染めで真っ黒に染まってしまう場合もあります。まずはお試し下さい。マハラニ・インディゴは必ずマハラニ・ヘナと一緒にお使いください。

 

※植物アレルギーについて
100%のインディゴで、植物アレルギーなどの反応が出る場合がまれにございますので、初めてご使用になる前に必ず皮膚試験(パッチテスト)を行ってください。また、植物アレルギーなどのご心配がある方、化学染毛剤などでかぶれたことのある方は特にご注意ください。特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方は専門医に相談してから使用して下さい。
希望者に限り、パッチテスト用インディゴ(数グラムですので、インディゴ染めはできません)を無料でお一人様一回に一個、差し上げます。ご希望の場合は、他の商品と一緒の場合は、注文時のメッセージ欄にてインディゴパッチ希望と明記ください。また、インディゴパッチだけをご希望の場合は、資料請求フォームにて、インディゴパッチを希望と明記してください。パッチテスト用のサンプルだけをご希望の場合は、無償で郵送いたします。

※時間が経過すると真空状態が緩くなってしまう場合がたまにあります。真空パックしてからアルミ袋に入れていますので密閉性は確保されています。真空状態が緩いという理由での交換はご遠慮ください。

Q インディゴはヘナより塗りにくく、何かコツがありますか?
Aインディゴにつなぎとしてヘナを少量溶かし込む/インディゴをハケで髪に塗る
ヘナは粘性が高いため、塗りやすいです。ところが、インディゴはヘナのようには粘性がありません。どちらかとういとボソボソしています。水加減で、固めに溶かしますと、ボソボソして塗りにくく、また、塗っている途中で乾燥してしまい、髪から落ちてくるなど、とても塗りにくくなります。

●インディゴにつなぎとしてヘナを少量溶かし込む

手袋をつけた手で髪に直接塗りたい場合は、ヘナをつなぎとしてインディゴに少し混ぜます。インディゴの溶かし加減は、インディゴの重さの3.7倍程度です。インディゴに少量のヘナを混ぜて溶かしますと、ペーストがとてもなめらかとなり、インディゴのボソボソ感が緩和され、手で塗っても、ボソボソすることはありません。


●インディゴをハケで髪に塗る。

ヘナと同じか、ヘナより緩めに溶かし、ハケを使い、ハケでペーストを髪にしみこませるように髪に塗る方法もお試しください。

暫くは色落ちでタオル、洋服、枕カバーなどに色がつく場合がございますので、色がついても大丈夫なものをお使い下さい。

インディゴ

2013年収穫 マハラニ インディゴ 100g

型番: n11


価格: 1,280 

在庫切れ
1280 ポイント
25 ポイント

※初めての方は「パッチテスト」とご記入下さいませ。パッチテストを同梱します。

【商品説明】
 
新鮮だから発色も良くて、香りも変な臭みがない!!!
 
色々なヘナを使ってきた店長おすすめの逸品です♪
 
ヘナの赤味を暗めに抑える100%植物性ヘアカラー
 
ヘナで白髪を染めると赤オレンジ色に染まります。インディゴで後染めする事で、赤味が暗めに抑えられ、ブラウン系~ダークブラウン系~ほぼ黒髪に白髪隠しができます。
 
年々、良質なインディゴの確保が困難になってまいりました。理由は世界的に需要が伸びているために、農家がインディゴを少しでも早く成長させるために無理な潅水を行い、それにより品質が落ちる(染毛成分が減少する)ためです。
 
特に2011年ははインディゴの品質の低下が著しく、その対策として、インディゴの葉の染毛力テストの検査を行いながらの買い付けを行うことで良質なインディゴを確保いたしました。
 
本年2012年は、栽培方法を指定しての買い付けを行い、近年では最高の 染毛力を保持する(当社比)良質なインディゴの確保に成功いたしました。ぜひお試しください。
 
 
●ご使用のご注意
 
※植物アレルギーの心配がある方や、初めてご使用になる場合はパッチテストを行ってください。お肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。 特異体質の方、腎臓病、血液疾患の既往症のある方は専門医に相談してから使用して下さい。
 
他の商品と一緒の場合は、注文時のコメント欄にてインディゴパッチ希望と明記ください。また、ヘナパッチだけをご希望の場合は、資料請求フォームにて、インディゴパッチを希望と明記してください。パッチテスト用のサンプルだけをご希望の場合は、無償で郵送いたします。
 
 
【全成分】
 
インディゴ100%
 
 
【使い方】
 
〇白髪を最初にヘナで染め、インディゴで後染めする方法は色をしっかりと染めたい方向け
 
ヘナで1時間~程度染め、髪をいったん乾燥させ、ヘナを髪に定着させた後、インディゴで後染めする二度染めの方法は色がよりしっかりと定着し、発色がしっかりしています。そのため、特に、白髪をより暗く、ブラック系に染めたい方におすすめします。
 
※天然素材100%のヘアカラーのため白髪がお好みの色に染まらない場合もあります。
髪質や髪の状態など、なんらかの事情で白髪をヘナ染めの後にインディゴで後染めしても十分に暗めに染まらない場合もあります。また、逆に暗めに染めたくない場合でも、インディゴの後染めで真っ黒に染まってしまう場合もあります。
 
まずはお試し下さい。マハラニ・インディゴは必ずマハラニ・ヘナと一緒にお使いください。マハラニ・ヘナとのセットもございます。インディゴよくある質問集も参考にしてください。