「アートテンコンフォートマックス」90粒

12,960 
g16
在庫あり
+
●えっ!ミミズ!?
ミミズは人間のように恵まれた環境で育ったのではありません。
汚泥や細菌・ウイルスなどの汚染された環境の下で、それに耐え抜く有効成分の力で生き抜いてきました。
繁殖力もあり両生類であるが故に、ミミズは1匹でも繁殖ができます。
先人たちは、その有効成分の恩恵を受けるために、ミミズをそのまま食したり、煎じたりして利用してきました。
このことは漢方の分野ではよく知られていて昨今の化石資源の枯渇が叫ばれている中で、ミミズは世界各国が注目しているところです。
また、ミミズの研究で知られているダーウィンは、「種の起源」に「生き残る種とは強いもので知的なものではない、変化に順応できる種が生き残る」と記述しています。
●HLPクリーンミミズ乾燥粉末のポイント
3つのポイント 
1 世界初の飼育方法
2 京都大学名誉教授が共同研究
3 酵素力上昇を実現する技術
ポイント1
世界初の特許飼育法(特許第5548931号)
食物繊維床を用いたクリーンミミズ飼育法を開発
さらに重金属数、細菌数の軽減に成功しました
ポイント2
京都市、京都大学が出資し設立した「京都市成長産業創造センター」への入居が決定し京都大学と継続的な共同研究を締結
ポイント3
圧力を用いた殺菌方法(特許第5505750号)
マリアナ海溝水深10,000mと同じ圧力である100MPa(メガパスカル)の圧力をかけ、気圧を抜いた瞬間に大腸菌や細菌が破裂死する超高圧殺菌をします。
そしてさらに約55℃の低温加熱により酵素の力が減少すること無く細菌類の減少に成功しました。
ポイント4
有効成分のみを粉末に
1.生ミミズを分析し、規格内のミミズのみ使用します。
2.遠心分離機で皮と不純物を取り除き、有効成分を中心に2度めの分析をし、フリーズドライによる粉末化 3.出来上がった粉末の分析(合計3回)を行い、規格をクリアした粉末のみを商品化いたします。
■全成分 ミミズ乾燥粉末(ミミズ蛋白質、微結晶セルロース)、でん粉、乳糖、マルトース、ハトムギ末、桑の葉抽出物、オリーブ葉抽出物末(オリーブ葉抽出物、デキストリン)、マルトデキストリン、有胞子性乳酸菌、HPMC、ステアリン酸カルシウム
■摂取方法
健康補助食品として、1日3~4カプセルを目安に水又はぬるま湯でお召上がりください。